viva!dachitomo-RCDIARY
主にラジコンを中心に書いていき、ラジコン情報を交換でき、自分のラジコンの日記やラジコン情報などを書いていきたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1
F1終わっちゃいましたね
シューマッハの追い上げは、本当に凄かったです去年のライコネンの鈴鹿みたいに、1位まで追い上げちゃうのかと思いました
でも、結局今年もアロンソのV2でしたね
シューマッハがマシンから降りたとき、少し涙が…
でも、それほど好きではなかったので、ほとんど出ませんでした
アロンソ自身はマシンを運転しながら泣いてましたね



琢磨は10位と大健闘だった


最近は全くラジコンをしてないきがする来月のシリーズ戦はたぶん友達と出ます


光速RACING
http://plepleple.syuriken.jp/
スポンサーサイト
F1
F1第2戦マレーシアGP
リタイヤ続出でしたね
大好きなライコネンもオープニングラップで追突されリタイヤあとは前戦に続き、今季から入ってきたスーパーアグリの井出有司治もリタイヤあとは、ハイドフェルド、S・スピード、C・クリエン、M・ウェバー、D・クルサード、新人期待の大きいN・ロズベルグらもリタイヤでしたねしかもほとんどの選手がエンジン関係の故障です
さて今年は、ルノー、BARホンダ、マクラ―レン、フェラーリの戦いになる予感です
あと今回のレースでは、ルノーが24年ぶりの1、2フィニッシュでしたレース後はピットクルーやフィジケラ、アロンソはピットでどんちゃん騒ぎだったそうです

鈴鹿まであと200日


思いで
http://2.mbsp.jp/trf415refine2/


光速RACING
http://plepleple.syuriken.jp/
F1
・鈴鹿をマイカーで走行

・日本GPを開催する鈴鹿サーキットで、年明けのイベントとして『チャレンジグランプリ』を来年1月8日に実施することが決まりました同イベントでは、マイカーで国際レーシングコースを走ることができ、F1ドライバーと同じくフルコースの走行を楽しめます
なお、同イベントは雨天決行で開催されます。雨になった場合はウェット走行にチャレンジです
詳細はここ↓です
http://www.suzukacircuit.co.jp/ms/run/cgp2006/#tech

・ライコネン ドライバー・オブ・ザ・イヤー受賞

・ヨーロッパの大手モータースポーツ誌『F1 Racing magazine』で今シーズンの“ドライバー・オブ・ザ・イヤー”を選出し、僕の大大大好きなマクラーレンのキミ・ライコネンを同賞に選ぶことを決めましたライコネンは日本GPやモナコGPで素晴らしい走りを見せ、その走りが評価されました

特に僕は初めてF1を全部見た、モナコGPでの走りに魅了され、初めて全部見て、『スゲぇ』と思い、ファンになってしまいました

先日RECORD LINEであった、タミチャレでなんと初めて仙台トップサーキットで出会った方が2クラス制覇してました
ということで
掲示板に書いた通り火曜ですので『F1』情報です
・ミナルディ
昨日からミナルディは、イタリアのバレルンガ・サーキットでテストを開始し、“ミナルディとして最後のテスト期間”が幕開けしました今回のテストでは、R・ドーンボスやC・アルバースなどの正ドライバーをはじめとする若手ドライバーを呼んで走行のチャンスを与えています。また、これまでチームを支えてきたスポンサー関係者を数多く招いて、2シーター・カーで特別走行をプレゼントしました。
・トヨタ
今シーズンR・シューマッハはトヨタと3年契約を結んで移籍しましたが、早くも関係者の間では『さらに5年間の契約延長を結ぶのではないか!?』と噂されているらしいですラルフはトヨタに満足して『移籍なんて考える理由がない』というほどチームを気に入っており、事実上の引退まで在籍する可能性があります
なお、ラルフのサラリーは高い部類に入っており、この残留が実現すればトヨタは5年間で約100億円を支払うことになるそうです
100億ですか凄すぎですでも、死ととなり合わせの職業なのでこのくらいでしょうかね
・ルノー:フィジケラ
一昨日、ルノーのG・フィジケラが一般道でスピード違反を犯し、ローマ警察から免許停止の処分を受けましたフィジケラは親友の家に家族で遊びに出かけていたが、息子が高熱を出して倒れたため、家に急いで帰宅する際に“ついうっかり”でスピードを出しすぎてしまったそうです。このときフィジケラは(60キロの一般道を)148キロまで出していたらしいです『ああいう状況であっても(交通法規を守り)急ぐべきではないことは分かっていたし、誤ったことをしたのは分かっていた』と反省しているます。
なお、F1のスーパライセンスは一般普通自動車免許とは関係ないため、来シーズンの参戦に大きな問題はないそうですよ
これは僕も多分この記事を読んで頂いている方もビックリだと思います
亜久里チーム
今月はじめ、元F1ドライバーの鈴木亜久里さんは自身のチームを率いてF1参戦に挑戦することを発表しましたが、どうやらメイン・スポンサー候補であったソフトバンクとの交渉が難航しているようです亜久里さん側は参戦にあたって100億円規模の金額を提示していますが、ソフトバンク側は数十億円を想定しており、いまだに大きな開きがありますまた、亜久里さん側は“FOAを説得しての映像ネット配信”を提案していましたが、これの権利関係についてもクリアできないハードルが多く、事実上交渉がストップしています

とりあえずこのくらいにしておきます。
明日は塾が無いので久々の更新ありです

F1
ルノーにコンストラクターズも獲られました
マクラーレンメルセデスもコンストラクターズのためにあと2ポイント(だった気が…)まで詰めて、J-P・モントーヤは痛恨のクラッシュK・ライコネンはF・アロンソに結構詰めたんですけどねぇもうF1も終わってしまい、TVの楽しみは、来週日曜9時からのワイスピだけですかね
あとはもう受験勉強に集中しろと言うことでしょうね

琢磨は、 ウィリアムズ コスワースか ミッドランド トヨタのどちらかに移籍です。でも、両方とも3人の名が上がっていて、どっちかに残る事ができるか…まぁ、琢磨のブレーキング精度は高いので、どっちかに残れるでしょう
僕がファンのマクラーレンは、引き続き、K・ライコネン、J-P・モントーヤがワークスドライバーです
F1
~F1日本GP in鈴鹿 決勝~
マクラーレンメルセデスのキミ・ライコネンは驚異的な速さで17位から追い上げを見せファイナルラップの1コーナーでトップ走行中のジャンカルロ・フィジケラを抜きましたが、実はレース中盤から「7速ギアがショートするトラブル」に見舞われていて、このトラブルにより、エンジンがオーバーレブする危険性があったのですが、ライコネンはマシンをなだめながら優勝を勝ち取りました
実はライコネンは鈴鹿初優勝なんですおめでとう
やっぱり、解説でも言ってましたが、トップドライバーはどこを走っても速いんですね
ジェンソン・バトンは、フロント・ローからのスタートだったので終盤バトンが優勝かと言うところを走っていたのですが、燃料が持たずにピットインで5位まで降格してしまいました
前戦はマクラーレンメルセデスが1,2フィニッシュでしたが、今回はオープニングラップの最終コーナーでコンストラクターズ・タイトルを狙うマクラーレンのファン-パブロ・モントーヤがジャック・ビルヌーブ(ザウバー)に押し出される格好でウオールに激突マシンの左リヤサスを大破させる大事故に発展してしまいましたさいわいモントーヤは無事です
で、2,3位がチーム最大の敵ルノーでした
ライコネン個人はアロンソに負けましたが、チームでは勝てますね
今シーズン残る中国GPはマクラーレンの1,2フィニッシュを見たいです
F1
F1ベルギーGPは、琢磨、M・シューマッハ、G・フィジケラ、J・トゥルーリ、D・クルサードそして、残り3周までライコネンをサポートしてきてた、J-Pモントーヤのリタイヤで、K・ライコネンにとってこれからもF・アロンソには絶対に負けられない戦いですので、当然のごとく勝ちおめでとぉちなみに僕はライコネン'sファン
残り2週目でチェッカーまでにJ・バトンが、アロンソに追いつけるかもしれないタイムまでちぢめつつも、追いつけず、

1位:キミ・ライコネン…86ポイント
2位:フェルナンド・アロンソ…111ポイント
3位:ジェイソン・バトン…30ポイント
でベルギーGPは終了

まだまだF1からは目が離せませんなんせライコネンとアロンソの戦いが凄いんで

なお、ベルギーGPのレース審査委員会はレース後、14周目に起きたM.シューマッハと佐藤のアクシデントを審議した結果、M.シューマッハに追突した佐藤に非があるとし、次戦ブラジルGPでのレースグリッドを“10番手降格”させるペナルティを科す裁定を下しているそうです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。